婚活のための服選びのコツ。オススメのブランドや初心者がコーディネイトをする時の注意点

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
婚活パーティーに行くための服を買いたくても、そもそも買い物用の服がない!
普段着しか持っていない! という方も大勢いると思います。

今までオシャレをしてこなかった婚活男性・婚活女性にとって服選びは最初のハードルになります。ブランドもよく分からない、セレクトショップや高級ショップは入りづらい、という方もいるでしょう。

そんな方々にはオススメの穴場がショッピングモールです。
ショッピングモールでしたら普段着の家族連れの方などが多いのですんなり入りやすいですよね。

「でも、そういうところってダサい服しかないんじゃない?」

いいえ! それは大きな勘違いです!

いまの大規模ショッピングモールは非常に進化し、婚活で引かれないコーディネイトはもちろん、お父さんの普段着から結婚式の二次会向けの服までなんでも揃うのです。


たとえばイオンのショッピングモールなら、セレクトショップのユナイテッドアローズの廉価版のCOENというお店が入っているお店が多いです。こちらはユナイテッドアローズに似ていて、無難ですがおしゃれな服や、それなりのジャケットを販売しており、婚活服を買うのに最適です。

下記がCOENの服を使ったコーディネイトの一例です。

・メンズ
f:id:moguhausu2:20150703093214j:plain

・レディース
f:id:moguhausu2:20150703093330j:plain

鞄や靴も売っているので、ここ一軒で買い物をすますこともできますよ!

上のCOENはどちらかというと男性向けですが、婚活女性向けにはエニシィス/フェルゥという力強い味方がいます。
こちらにはボーイッシュな服などは一切売っていません。
婚活男性の好む、女性らしいコンサバティブな服ばかりがずらりと並んでいます。もちろん、靴、鞄などもこの一軒で揃います。

こちらはショッピングモールに入っている店舗にしてはすこし商品が高価ですが、商品を見ればその理由がわかると思います。
安っぽさなど微塵もない上品なつくりは婚活をするのにぴったりです。
それだけでなく、コーディネイトに迷ったらワンピースに逃げられるのもこういった上品なお店のいいところですね。

下記がエニシィス/フェルゥの服の一例です。
f:id:moguhausu2:20150703093624j:plain

そして、男女問わず、コーディネイトに迷ったら、怖がらずに店員さんに声をかけてみてください。

「もういいや…よくわからないし通販に逃げよう…」

などと思わないでください。

あなたが逃げた分だけ、婚活はあなたから遠のいていくんですよ。
それでは本末転倒です。

大丈夫です。店員さんも真剣に買う意思のある人間には心から丁寧に接してくれます。

その際は「ちょっと改まった集まりに行くんですけど、なんかいいのあります?」などと聞くのが無難です。

正直に「婚活したいんですけど…」などという必要はありません。

店員さんは仕事としてあなたに接しています。
だからあなたもドライに接していいのです。

そうやって店員さんにコーデをしてもらううちに少しずつ服を見る目というのが育っていき、外出着も揃っていきます。
すると、自分で服を選ぶのも簡単にできるようになります。高級ショップに行くのはそれからで大丈夫です。

ただ、そのようにして自分に自信がついてきた方にありがちなことですが、店員さんに相談せずに服を買い、ついつい独りよがりのコーデをしてしまうことがあります。

服装に妥協するのは辞めよう

たとえばサイズの合わない服。
いくらその服のデザインや色があなたに似合っていても、サイズが大きすぎたり小さすぎたりすれば

「あの服…高そうだけど借り物…?見栄を張ってきた…?」

と思われてしまいます。

サイズ合わせはきっちりと、できれば試着室を出て体を動かし、鏡の前で自分と店員さんでダブルチェックをしましょう。
全体のサイズだけでなく、袖の長さや裾の長さも意外に着こなしに影響を与えます。

「でもこのくらいのサイズアウトなら…」

いいえ。その妥協があなたの婚活を邪魔します。

服は一着のお気に入りに固執する必要はありません。
婚活での主役は服を着るあなたです。
あなたが婚活で一番素敵に見える服があなたの「お気に入り」なのです。

また、服選びに慣れていない人にありがちなことですが、デザインが非常に個性的だったり、フリルやリボンで装飾過多な服に目を引かれ、つい衝動買いしてしまうことがあります。

けれどそのような服は、スタイルの完璧なマネキンが、そんな服ばかり置いてある場所で着用していれば素敵ですが、あなたに似合うとは限りません。

考えてみてください。
真剣な婚活の場で、蛍光チューブの管が付いたジャケットを着た男性が歩いていたり、背中に巨大なリボンがついている女性が歩いている光景を。

確かに目はひくでしょう。印象にも残るでしょう。
でもそれは

「うわあ…」

という印象ではありませんか?

もしあなたがそれを

「素敵!」

と思うなら、その価値観を一度棚上げしてください。

そして画像検索サイトなどで婚活パーティーの様子などを見てから、今度はオタ男子女子が集まる集会などの様子を見てください。

婚活パーティーには穴あきグローブをした男性などはいないと思いますし、ゴシックロリータを着た女性もいないと思います。

服装というのにはそれぞれの場にふさわしいものがあるのです。

それがどうしてもわからない場合は男性ならばメンズノンノ、女性ならばCancanなどの雑誌を買ってみましょう。
そこに掲載されているような服ならば、大抵の場で悪目立ちすることはありません。

もっとも、一番大事なのは服を堂々と着こなすことです。
どんな高級ブランドの服でも姿勢の悪い自信なさげな人間が着ていれば、まったく高級には見えないでしょう。

けれど、中価格帯の服でも「これが自分にいちばん似合っているんだ!」と背筋を伸ばし、自信を持って歩いていればとても魅力的に見えるはずです。

服の値段だけが婚活の成否を決めるわけではありません!

昔は店員さんに服を選んでもらっていた筆者からも健闘を祈ります!

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする