婚活パーティー終了後すぐに連絡を取ることが重要な理由。次の約束を取り付けよう

f:id:moguhausu2:20150622154804g:plain
パーティーも無事に終わりました。
しかし。

「家に帰るまでが遠足」でしたが、婚活は「家に帰っても婚活」です。

気になるお相手の連絡先は聞けましたか?

もちろん無理やりはいけませんが、「故郷が近いね」などのどうでもいい理由からつなげてでも多少強引でも聞いておきましょう。
なぜなら、会場を出たらもう二度と会えない相手かもしれないからです。


もちろん、ある程度打ち解けないとどんな理由をつけてもダメでしょうから、

www.daiettohazimete.com

上記の記事で書いたようにお相手の心に好印象が残るような行動をとっておくことが大事です。

また、打ち解けるためには会話をしますね。
その際、お相手の趣味や好きな料理のジャンルなどを聞き出しておきましょう。
お相手が言ってみたい場所などを聞くのもいいですね。

そして、帰宅後すぐ相手に連絡を取るのです。

ここでは

「好きなんです。付き合ってください」

などというダイレクトな連絡はお勧めしません。
非常に好き嫌いの別れるアプローチ法だからです。

無難に

「今日は楽しかった、あなたに会えてよかった、ところであなたが好きなイタリアンのすごいおいしい店があるんだけど行こうよ。いつがいい?」

などというのがいいでしょう。

無難に、と書きましたが、この中には婚活の必要事項のエッセンスがギュッと詰まっています。

まずは

「あなたに会えてよかった」

これを言われて嫌な気分にある人間はいません。
人間は、このセリフを投げかけられると自分が特別な人間になった気がするのです。

次に

「ところで~行こうよ」

「行ってみたいな」という願望ではなく、もう決定事項になっています。お相手は無意識のうちに空いている日を探し始めるはずです。

「~いつがいい?」

しかも、日にちはお相手に委ねられているため、お相手は自分に主導権があるように感じ、悪い気はしません。

おそらくお相手からは

「じゃあ、○月○日○時ごろならいいよ」

と答えが帰って来るはずです。

もし帰ってこなくても、お相手はただ婚活で一度知り合って、

「いいな」

と思っただけの人。大丈夫。失恋でもなんでもありません。

この人との出会いは不要なものだったのだな、とばっさり切り捨てて、次の婚活へ向かいましょう。

さて、ここまで婚活初心者さん向けのフローチャートを8段階に分けて書いてきました。

これですべてがうまくいくとは限りませんが、何も知らず婚活の海に飛び込むよりは出会いの確率は格段に上がると思います。
どんな方にでもその人にしかない魅力があり、それに惹かれる人がいるのですから…。

それでは、どうか皆様が幸せな出会いを手に入れることを祈って。

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする