35歳男性が婚活で成功するコツは『聞き上手な男性』になること。女性にモテるコミュニケーションとは?

f:id:moguhausu2:20150716084641j:plain
 35歳の男性で、婚活に挑んでいる人は多いと思います。
 婚活では、キャリアがあり経済的にも安定している35歳の男性は人気です。

 また年上好きな女性は多く、婚活市場において最も脂が乗っている年齢と言えるでしょう。

 しかし、35歳の男性は婚活市場において、勝ち負けがはっきりする年齢でもあります。
 年収やキャリアは普通なのにモテモテの男性と、高年収であっても、なかなか上手くいかない男性に分かれてしまっています。

 ここでは、35歳の婚活で成功する人としない人の違いを考察し、カップル成約に至るコツをご紹介します。


プライドが高い男性は婚活でモテない

 35歳の男性で最も多い失敗ケースが、プライドが高すぎて婚活で高飛車になっていることです。

「俺は婚活に来なくても恋愛は出来るんだけど、出会いがないからしょうがなく来ている」

 といった風に、見栄を張って強がったり、上から目線で女性に接していると、どんなに高収入でも女性に避けられてしまいます。

 また、プライドが高い故に振られることを恐れてアプローチが消極的だったり、理想が高すぎたり、一回の失敗でやる気を失ったりとデメリットは数えきれません。

 プライドが高いという特性は、婚活、および恋愛においてなんの役にも立ちません。
 どんなに仕事が出来ようと、女性を喜ばすことが出来なければ婚活では通用しないのです。

 プライドが高い男性は、まず謙虚になるところから始めましょう。
「俺が俺が」ではなく、相手の女性を主役と捉えて、女性の良い所を探すトレーニングをしてみましょう。相手の立場に立って物事を考えられれば、それだけで女性との距離がグッと近づきますよ。

女性と話が続かない人は聞き上手になろう!

 女性経験の少ない人や、男社会で生きてきた人は女性と何を喋ったらいいのか悩みますよね。
 しかし、女性とスムーズに話すコツは非常にシンプルで「質問力」と「褒め上手」そして「聞き上手」のスキルを鍛えれば良いのです。

 婚活において、女性と話をする時の基本姿勢は「相手のことを知りたい」という姿勢です。
 自分のアピールはあくまで相手を知るための材料と考えましょう。それくらい極端に聞き役に回って良いのです。人は自分の話をしっかり聞いてくれる相手に好印象を覚えます。特に女性は顕著で、適切な質問と相づちをすれば婚活の回転寿司でよくある2分3分という短時間でも好印象を与えることが出来ます。

 聞き上手というのは、自分のことを一切話さないということではありません。
 会話はキャッチボールですから、もちろん自分の情報も適度に開示していく必要があります。しかし、比率を自分4:相手6。もしくは自分3:相手7を意識して話せるのが聞き上手です。

 また、婚活においては褒め上手な男性もモテます。
 女性は男性にチヤホヤされる事を望みます。好意を持たれると返したくなる好意の返報性という心理学をご存知ですか? 好きと言われると好きになってしまうという心理なのですが、相手を褒めると相手も自分に対して好印象を持ってくれる可能性が高くなるのです。

 日本の男性は女性を褒めるのに慣れていません。
 ちょっと露骨すぎない? 調子良すぎじゃない? というくらいで良いので、とにかく女性を褒めることを意識しましょう。

 それらのポイントを踏まえて、下記の会話例を見ていきましょう。

上手な会話例

1:男性
「私の趣味はサイクリングなのですが、A子さん、何かご趣味はありますか?」

2:A子さん
「サイクリング、いいですね! 私は最近、お菓子作りにはまってます」

・NGな返答

「自転車はいいですよー。あ、自転車といってもレースに出るとか、そんな本格的にはやってないんですがね。細形フレームって知ってます? 自転車ってフレームによって性能が……(以下省略)」

 自分のことをしゃべり続ける。キャッチボールが出来ていない。
 話の主体が「自分」になっている。

3:男性
「へぇ~! すごいですね。私は料理がさっぱり出来ないので、お菓子が作れる人って尊敬します」

 自分を下げて、相手を持ち上げることで親しみやすい印象を与えています。
 人は自分の失敗談を明るく晒してくれる相手に好印象を持ちます。

4:A子さん
「いえいえ」

5:男性
「A子さんは、どんなお菓子が得意なんですか?」

 ここで無言にならず、すかさず質問して話題を掘り下げる。

6:A子さん
「んー、ドーナツかなぁ」

7:男性
「えー! ドーナツ作れるんですか、凄いなぁ。A子さん、モテるでしょう?」

 わざとらしいくらい驚くことで、相手の話に興味があることを示す。
 お笑い芸人の出川を思い出して下さい。彼くらいのオーバーリアクションをしてくれると、こちらもドンドン話をしたくなってしまいますよね。

 さらに、露骨に褒めていきます。
「モテるでしょう?」は緊張や警戒している相手を揺さぶるのに、一番気軽に出せる褒め言葉です。

8:A子さん
「そんなことはないですよ(笑)」

9:男性
「いやいや、お菓子作りが出来る女性って、男性から見たらすごく魅力的なポイントですよ。A子さん美人ですし、まいったなぁ。ライバルが多そうだ(笑)」

 更に褒めつつ、いやらしくならない程度に好意をアピールする。

10:A子さん
「ほんとにそんなことないですよ笑 私、なかなか彼氏出来なくて、焦って婚活パーティーに来たんですから」

緊張と警戒をほぐせば女性はしゃべる

 いかがでしたでしょうか?
 35歳にしては男性の方がちょっとチャラくないか? と思った方もいるかもしれません。

 しかし、この例ではしっかり会話をリードして、相手の女性に喋らせています。女性は初対面の相手に対して警戒心を持っています。また婚活という場で緊張していることも多く、いくら「女性に喋らせよう」と思っても、なかなか喋ってくれないことも多いです。

 そのため、真の聞き上手とは会話をリードする能力も持っていなければいけないのです。

 ガチガチな真面目トークでいくよりも、少しくらいチャラい方が女性は話しやすいのです。
 相手を笑わせることができれば、緊張は一気に解けます。ジョークが上手い人やちょっとチャラい人、お笑い芸人がモテるのはこのためです。

 また、チャラい感じで話をしていても、仕事のことになると自分の信念を持っている、などのギャップが出せればチャラさによるマイナスイメージは払拭出来ます。

 大切なのは「この人には心が許せる」と女性に思われるような男性になることです。
 恋愛において、男性は女性を楽しませるためのエンターテイナーでなければなりません。

 残念ながら、35歳になっても、この基本が分からず「俺が俺が」となっている男性は少なくありません。

 最初は質問や褒め言葉の出し方がぎこちなかったり、なかなか上手くいかないこともありますが、この基本を踏まえて場数を踏めば、必ずカップル成約の確立は上がりますよ。

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする