婚活で女性との会話を盛り上げるコツ。女性の会話に否定やアドバイスはNGです

婚活男性のみなさん、たとえばパーティーでカップリングなどが行われたとき、どんなお話をしていますか?

一般的な流れですと、ほぼ初対面のお相手ですから、「趣味は?」「(仕事は)何をやっているの?」などの親しくなる前の前段階と言った、当たり障りのない会話を交わすことが多いと思います。

でもときには、

「この子とは絶対婚活したい!」
「この出会いを次につなげたい!」

と思うこともあると思います。

そして運よくお相手の婚活女子もあなたに興味があるそぶりが見えたとします。
これはもう、この出会いを逃したくないですよね!

そんなときのために、婚活女子目線からの会話メソッドを紹介します。


女性は自分を受け入れてくれる男性が好き

婚活女性が「いま仕事つらくて、転職とかどうかなあ」などと相談を持ちかけてきたら、「仕事つらいんだ。転職も考えるほどじゃあよほど大 変なんだね」とオウム返しをすればいいのです。

ここで間違っても

「きみの年齢だと厳しくない?」
「好況とは言っても正社員は募集は少ないよ」
「何か資格持ってるの?」

などと具体的かつ否定的な意見を口にしてはいけません。

婚活女性が婚活男性にそういった弱味を見せるときは、

「この人なら私をわかてくれるかな…」

という無意識のテストなのです。
男性はこういう場合論理的かつ現実的にものを考えてしまうため、つい女性から見るとシビアな意見を突き付けてしまいます。

しかし婚活女性はそんなものは求めていません。
上に書いた男性の台詞のようなことは、婚活女子だってすべてわかっているのです。
その上であなたに自分を理解してほしいのです。

これは、結婚後に婚活男性がどのようにふるまうか、婚活女性が無意識にテストをしていると言っても過言ではありません。

婚活女性にとっては問題など解決しなくてもいいのです。
ただ、自分の発言に対してあなたがどんな態度をとるか、否定的か、肯定的か、それをチェックしているのです。

婚活女性が「私ってデブだから・かわいくないから」などの自己否定を始めた場合。

こちらも

「確かに服がきつそうだね」
「もっとかわいくない子はいっぱいいるよ」

などと正直な意見は絶対に言ってはいけません。
言葉は何重にもオブラートに包みましょう。

「そんなことないよ。グラマーなだけだって」
「え、でも俺にはかわいく見えるけど」

上とほぼ同じことを言葉にしているはずですが、聞いた時のイメージはまったく違うはずです。

冷静に考えれば「『俺には』かわいくみえるけど」というのは、「『俺じゃなきゃ』かわいく見えない」ともとれますが、大丈夫です。
婚活女子だけでなく、すべての女性は「かわいい」という単語に弱いからです。

真剣なアドバイスをするのは、こうした道を経て、婚活女子と深くお付き合いを始めてからで十分なのです。

女性との上手な会話方法まとめ

いかがでしたか?

では、ここまでの復習です。

・親しくないうちは婚活女子の話は否定しない。おうむ返しで十分。

・自己卑下する婚活女子にはけして同意しない。彼女たちは心の底では否定を 待っています

以上、婚活パーティーカップリング会話メソッドでした。

嘘のように思えるかもしれませんが、一度試してみてください。
ご安心ください。必ず効果は表れるはずです!

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする