婚活ではお酒を一緒に飲むことで男女の仲になりやすくなる。恋愛におけるお酒の効力とは?

パブロフの犬という言葉はご存知ですか?

はい、みなさんご存知ですよね。
おそらく世界で一番有名な条件反射の言葉だと思います。

ご存知のない方のために念のため説明しますと、パブロフさんの飼っていた犬に餌をやるとき、にベルを鳴らしながらやると、いつしか犬はベルの音を聞くだけで唾液を出し始める、という条件付け実験です。

ここまでお読みになって、

「婚活と関係ない上に変な話題を出してきたな」
「小難しくてつまらないわ」

とブラウザバックされようとした方、次の一行だけでもいいのでお読みになってください。

なんと、このパブロフの犬のようなことが、アルコールを介すれば婚活男女間にも起こるのです!
人間を含めた動物は、一緒に飲んだその女性を好きになり、優先的にペアになるようになっていくのです。これは動物実験で既に確かめられています。

今回はアルコールと男女関係の発展の関係性について紹介します。


例えば、雄ラットはアルコールによって相手のことが好きになり、テストステロン(男性ホルモン)が、そのアルコールにより、一緒に選んでいる相手をとても好きになる作用を増強するという論文がすでに発表されています。

すなわち、アルコールによって条件付けが成された相手をどんどん好きになっていく訳です。しかも、その効果は、自分だけでなく相手も同時に一緒に酒を飲むとさらに強まるようです。

しかも、これは雌ラットでも変わりませんでした。
雌ラットも雄ラットとお酒を飲むほど相手に愛着がわいていったのです。
そのうえ、これは人間でも確実に同様の効果があることがすでに確かめられています。

さらにすごいことに、一緒にアルコールを飲んだパートナーと接近している時間が一番長かったときほど、互いに親密になることが判明しています。

さて、ここまでこんな変な話を読んでくださったあなた、あなたはとても得をしましたよ。

なぜならこれは、婚活にも活用できるからです。
婚活で声をかけたい方にお酒を進め、話しているうちに、なぜか二人は親密になっていきます。

これは生物の脳の本能に秘められたものなので、理屈や理性では止まりません。

そのお酒もたくさんの量はいりません。
ほんの少しの量でも脳に作用するため、お酒が苦手だという婚活女性にも、カシスミルクなどジュースに近いようなカクテルをダメ元で勧めてみましょう。

ほんの少しでも口をつけたらこちらのものです。

ただし、無理じいだけはしてはいけませんよ。
世の中には本当にお酒を飲めない人がいます。
それはアルコール分解酵素がまったく存在しない人です。

そういう方に無理やり飲ませてしまっては、最悪の場合には死亡事件につながります。
お相手が遠慮しているのか、ふざけているのか、本当に駄目なのか、婚活男女とも、それだけは見誤らないようにしましょう。

また、盛り上がり過ぎて途中で意識をなくしたりしたら興ざめですね。
せっかく愛着のわいた相手もがっかりして去っていくでしょう。
あくまでこの場は婚活で、飲み会ではないということを頭に置いておいてください。

今回は少し科学的にアプローチしてみましたが、以上、お酒の秘める魔力、わかっていただけたでしょうか?

みなさんも婚活パーティーではほどほどに酔って、お目当ての婚活男女と親密になってくださいね。

残念ながら下戸の筆者は、お酒が飲める方は羨ましいなあと思いつつ、婚活男女のみなさんを影ながら応援致します!

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする