30代年収300万の男性が婚活で成功する方法。お金目的の女性を弾いて少数精鋭でいこう

f:id:moguhausu2:20150916144102j:plain
 30代男性で年収が300万前後ですと、婚活では非常に不利になります。
 現在の婚活市場では、年収1000万以上じゃなきゃダメ、という非現実的な高望み女子は少なくなりましたが、それでも女性が男性に求める年収は年収500万、600万以上になっています。

 30代男性で年収300万は地方都市では珍しくありませんし、中小企業なら都内でもあり得る数字です。平均年収が100万円近く下がってしまった昨今、年収300万で婚活をする人も多いと思います。

 ここでは30代男性、年収300万をモデルケースに、どのようにアプローチすればカップル成立になるのか、そのコツについて紹介します。

婚活で年収が重要な理由

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
 言うまでもありませんが、婚活はただのお付き合いではなく、結婚を前提にしたお付き合いです。
 そのため、結婚の先には出産、育児などのイベントが控えています。子供一人を大学まで出すとなると、約3000万の出費になると言われています。

 老後の生活資金として2000万前後必要ですから、やはり年収500万以上にならないと、余裕のある育児は出来ません。
 もし女性が専業主婦を希望しているのなら、年収は600万以上必要です。

「この共働き全盛期に専業主婦なんて!」
「育児休暇が終わったら嫁にも働いてほしいな」

 そう思うのは当然でしょう。

 確かにパートタイムであれば仕事復帰は可能です。

 しかし、こと正社員となると、育児休暇からの復帰は難しいのが現状です。大手企業であっても育児休暇あけで復職しても、子供の世話と両立出来ず辞めてしまったり、周りからのプレッシャーで専業主婦に戻る女性が少なくありません。

 そんなとき、男性の年収が高ければ女性の選択肢が増えるのです。
 共働きをするにしても、パートナーの年収が高ければ高いほど身動きが取りやすいのです。

 贅沢するため、専業主婦になって楽するため、寄生するために年収の高い男性を物色する婚活女子もいます。

 しかし、大半のまともな婚活女子は、男性の年収によって将来の選択肢が増えるという分かりやすいメリットがあるからこそ、年収を重視するのです。

 また、暗い話ですが、いざ離婚してシングルマザーになる時も、年収が高い人の方が慰謝料が取りやすい、養育費の取りはぐれが無いといったメリットもあります。

 シングルマザーの立場の弱さと経済的困窮は言うまでもありません。女性は最悪の事態も想定した結果、年収の高い男性を求めるのです。

「お金じゃなくて愛が大事じゃないの?」

 なんていうのはキレイ事、あくまで建前です。

 みんなの本音は「お金も愛も大事」なのです。

 しかし、この理屈だと年収300万の男性は全く魅力がないという話になってしまいます。
 確かに一見すると婚活では年収が全て、という印象を受けますが、婚活ではあくまで年収のアピールが分かりやすいだけで、最終的には総合力が大切です。

年収が高いだけでは無意味

f:id:moguhausu2:20150616120206j:plain
 どんなに年収が高い男性でも、売れ残る男性には特徴があります。
 異様に子供を欲しがって女性を道具のように見ていたり、性格が変だったり、すごくケチだったり、神経質でとても一緒に暮らせないタイプだったり……

 基本的に年収が高く性格・モラルが一般的ならば、早々にカップル成立して結婚し退場していきます。

 そのため、売れ残り男性はほぼ何かしらの欠陥を持っているのです。
 いくら年収重視の女性でも、ヤバイ人相手とは結婚しません。なぜなら、すぐ離婚することが目に見えていますからね。

 よって、婚活女性の間では下記の方程式が成り立ちます。

 年収が高くて性格が普通or良い>年収300万だけど性格が良いor普通>年収が高いけど性格がヤバイ
 年収300万円でも、相性や人間性次第で婚活は十分に出来るのです。

高年収狙いの女性を候補から外す

 30代年収300万の男性の婚活で大切なのは、高年収狙いの女性を候補から外す作業です。いわゆる「消去法」で婚活相手を取捨選択しなければ、いくら時間があっても足りません。

 「年収を気にしない女性」にターゲットを絞って婚活をしましょう。高年収狙いの女性にどんなにアプローチしても「年収を倍にしてから出なおしてこいや!」と取り付く島もありませんから無意味です。

 年収を気にしない女性は一定数ですが存在します。
「何とかなるor何とかする」の楽観的で肝っ玉のすわったお嬢さんタイプです。彼女達は男性の年収に頼り切ることを嫌い、あくまで今あるもので戦うサバイバーです。

 サバイバータイプの女性が結婚相手としては最も長続きしやすく、婚活では人気の女性です。彼女たちを狙うのが一番確立が高く、また性格も良いのでオススメです。

 彼女たちを見極める方法は簡単です。

 お見合い回転寿司などで、年収を明かした時に笑顔が引きつっていたら「高年収狙いの女性」です。適当に会話をして、候補から外しましょう。あちらも速攻でリストから削除していますからお互い様です。

 年収を明かしても引かなかった女性なら望みはあります。もちろん、建前上の笑顔ならやはりアタックしても無意味ですが、そこを見極めるのは難しいので、とりあえずアタックリストに入れましょう。

 サバイバータイプの女性で、なおかつあなたの好みの女性が見つかったら、とにかく何とかしてアプローチを仕掛けましょう。

 カップル成立は難しいこともありますから、出待ちを狙ったり、何とかしてつながりを作りましょう。
 パーティー本番ではライバルが多くとも、外に出てしまえば意外とアタックするライバルはいないものです。ダメもとで声をかけてみましょう。

婚活コンシェルジュを使うと楽にサバイバータイプの女性と出会える

f:id:moguhausu2:20150612153558j:plain
 しかし、基本的に30代で年収300万の男性にとって婚活は難しい戦いになります。実家が金持ちだったり、貯金がたくさんある、などの間接的な資産アピールも出来ますが、やはり年収の高さ=頼りがいになるので、年収300万ではアピールは難しいでしょう。

 特にパーティーではアピールする時間が少ないですから、いくらあなたの性格が良くても年収が足を引っ張りカップル成立は難しいです。

 そこで、オススメなのが大手企業が運営している、しっかりとした会員制の婚活コンシェルジュを使うことです。

 婚活コンシェルジュとは、婚活のプロがマンツーマンで担当してサポートをしてくれる婚活のコンシェルジュ制度です。
 あなたの希望にあった条件の女性を会員の中からピックアップし、お見合いをセッティングしてくれます。

 それだけでなく、お見合いで成功するコツや話術、服装、マナーのアドバイスなど総合サポートをしてくれるので、婚活初心者の方でも色々なノウハウが身につきます。

 30代年収300万の男性が婚活コンシェルジュを使う最も大きなメリットは、年収を気にしない女性とのマッチングを希望すれば、高年収狙いの女性を自動で弾けるという点にあります。
 婚活パーティーですと、どうしても高年収狙いの女性の割合が多く、また年収を気にしない女性も他のライバルに取られてしまうことが多いです。

 その点、婚活コンシェルジュを活用すれば、年収300万のハンデが小さくなりますから、婚活パーティーに何度もチャレンジするよりも、コンシェルジュを利用して少数精鋭の精神で婚活をしたほうが早く良いパートナーが見つかります。

「会員制の婚活って高いのでは?」

 と思う方もいると思いますが、おって紹介しますが、大手企業が運営する婚活コンシェルジュ付き婚活サービス「ブライダルネット」なら月額3000円で利用出来ます。

 単発の婚活パーティー、お見合いパーティーで無駄打ちを続けるよりかは、成約率が高く、プロの婚活コンシェルジュから総合サポートを受けられる会員制の婚活サービスに登録した方がコストパフォーマンスが良いケースがほとんどです。

 実際、女性の利用料金が安い、単発のお見合いパーティーや婚活パーティーに集まっている人材の質は低く、高望みをしている人が男女ともに多いです。それに比べて、会員制の婚活サービスは利用料がかかるので、高望みをしている勘違いタイプの女性や、冷やかし、サクラなどが存在しません。

 そのため、真剣に婚活を考えている女性が多く、短い期間で婚活を成功させる事が十分に可能です。

 婚活のプロがマンツーマンでアドバイスしてくれて、年収を気にしない女性を紹介してくれるのですから、これを利用しない手はありません。。

婚活コンシェルジュ付きの婚活サービスのおすすめはブライダルネット!

 おすすめのネット婚活サービスは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



 これまでの結婚相談所といえば、担当のカウンセラーがついてしっかりサポートしてくれる分、入会費3万円前後、月会費5万~と高額で、ハードルが高いのが難点でした。

 しかし、婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。

 ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

 と不安に思う人も多いでしょうが、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

 15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月多くのカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

 コンシェルジュのアドバイスで、自分では気付けなかった女性に嫌われる仕草や性格、トークなど改善点が見つかることも多いです。
 また、毎月コンシェルジュがあなたにあった女性を紹介してくれるので、忙しい人でも相性バッチリの女性と出会う事が出来ます。

 申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
 また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、好みでない女性や質の悪い女性に引っかかる心配もありません。
 さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

 多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

 ブライダルネットでは平均して1ヶ月に13,984組のカップルが誕生しています。
(※2015年平均)

 ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

 そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

 もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、土日にマイペースに婚活したい、という人にはぴったりの婚活サービスです。

 ぜひ、コンシェルジュのアドバイスを利用して弱点を改善し、結婚のチャンスを積極的に掴んでいきましょう!

ブライダルネット 公式ページ

婚活への投資を恐れないことが大切

f:id:moguhausu2:20150604112919j:plain
 婚活に失敗する男性の多くは、婚活への投資を渋っている傾向にあります。こういった婚活サービスだけでなく、服装や靴、髪の手入れなどにもお金をかけていない人も多いです。
 しかし、女性は手抜きされた服装や髪型をしっかり見抜いてきます。

 婚活に投資が出来ない男性は、年収問わず成功する確立がグッと低くなるのです。
 もしタダで結婚相手を見つけたいのであれば、バーやクラブ、路上でナンパをしたり、社会人サークルに入って好みの女性に声をかければ良いのです。
 しかし、そんな年じゃない、ナンパなんて出来ない、という方は、やはり婚活に投資をしてサービスを受けるべきだと思います。

 プロの運営するサービスにサポートしてもらったほうが、ずっと楽に婚活出来ますよ。

関連リンク

 年収をアップさせて、自分の社会的魅力を増やす…という手も有効な手段です。
 年収アップの転職を成功させる方法は、下記の記事を参考にすると良いでしょう。
www.hazimetetensyoku.com

 オススメの転職エージェントを紹介。
www.hazimetetensyoku.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする