40歳独身男性が婚活で20代女性を落とす方法。隠れ年上好きは意外と多い

f:id:moguhausu2:20150902083334j:plain
 40歳独身男性が、婚活をするというと「お相手は35歳くらいまでを見ておいたほうが無難です」としばしば言われます。
 20代など若い女性との出会いを希望すると、難色を示されることが多いですが、実は40歳前後の男性と20代の女性のカップルは珍しくないのです。

 男性にとって、一般的に相手の女性は若いほうが好ましいですが、女性はどちらかと言うと年上好きが多く、10歳差以上でもOK、という女性は多いです。なぜなら、男性は女性に比べて精神的に幼く、ちょうど5歳~10歳ほど年上で価値観が合う…というケースが多いからです。

 20代女性が年上男性に感じる魅力は、頼りがい、父親のような雰囲気、経済力、深みのある価値観など、やはり年上ならではの要素が並びます。

 しかし、40歳の男性全てが20代の女性と付き合える訳ではありません。

 今回は婚活において、40歳の男性が20代の女性とカップル成立する方法について紹介します。


20代女性は婚活において競争率が高い

 当然ですが、婚活において20代女性の競争率は高く、カップル成立を狙う男性は多いです。
 そんな中で、40歳男性が20代女性を落とすのは、なかなか難しいものです。しかし、数多くいる女性の中には必ず「年上好き」それも10歳~15歳以上の年の差OKの女性がいますから、まずは根気よく女性と出会い、数をこなして彼女たちを見つけることが重要です。

 トークをはじめて、明らかにガッカリしたような、テンションの低い女性はアタックしても無駄ですから、無難に切り抜けましょう。柔らかいトークをしてくれて、かつ「年上好き」とプロフィールなどに書いている女性は、年の差OKの可能性が高いです。

 アプローチ方法は、まず柔らかい雰囲気、優しいトークを心がけて下さい。少しでも「下心」や「自信のなさ」あるいは「優柔不断な点」が出てしまうと、女性はガッカリしてしまいます。20代女性が年上男性に求めているのは頼りがいや落ち着いた雰囲気、堂々とした態度です。
 こちらがトークをリードする、という意識を持って話をしましょう。

 トークをリードするといっても、主役はあなたではなく女性です。上手く女性の興味や関心のあるポイントを見つけて、トークを広げていきましょう。話が盛り上がっても、はしゃぎ過ぎず、穏やかな気持ちで対応するのがポイントです。

 大人の男性の魅力を出すために、ファッションに力を入れることも大切です。
 落ち着きのあるコーディネートを選びましょう。ファッションに関してよく分からなければ、服屋の店員にお任せで選んでもらったり、マネキン買いという全身コーデをネットなどで購入するのも手です。

 カバンや腕時計など、小さなアイテムにもこだわり、大人の魅力を最大限に引き出しましょう。貧乏臭い格好や、ギラギラした大人げない格好は絶対NGです。

年齢で妥協したくないなら担当エージェントに強く伝えよう

 婚活サービスを利用する場合、担当エージェントから「35歳まで候補として見てはどうか」とアドバイスされることもあるでしょうが、妥協したくないのならば、20代のみ、と強く伝えることが大切です。

 少しでも妥協しても良いかな、という空気を出してしまうと、エージェントは30歳以上の女性を積極的に紹介してきます。20代女性以外は紹介の必要はない、と言い切らないと、40歳男性が20代の女性とマッチングするのは難しいでしょう。

 せっかくお金を払って出会うチャンスを増やすのですから、わがままはどんどん言いましょう。
 エージェントに押し切られるようでは、満足のいく婚活は出来ません。恋愛において妥協は禁物、結婚を意識するのであればなおさらです。

 20代女性を落とすには、何よりも本人の熱意とやる気が大事です。モテる男は諦めが悪い男、かっこ悪くても最後までしぶとくアタックする男です。
 ぜひ年の差結婚を目指して、まずは婚活サービスに登録するか婚活パーティーに参加して、多くの20代女性を紹介してもらいましょう。

婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする