婚活で年収3000万以上の男性と結婚する方法。社長だけじゃなく親が資産家の男性も狙い目です

f:id:moguhausu2:20150717110643j:plain
 婚活において、お金持ちの男性はいつの時代も人気です。
 玉の輿に乗る、という言葉があるように、お金持ちの男性と結婚すれば女性の生活は大きく変わります。

 しかし、お金持ちといっても、年収いくらからお金持ちと言えるのでしょうか?
 そして、どんな職業の男性がお金持ちに当たるのでしょうか?

 一般的には、年収1000万以上で勝ち組と言われていますが、実際、年収1000万は大手企業や商社、外資系企業、マスコミ関係に勤めていれば30代で到達します。
 しかし、その生活水準が高いかというと、そこまで高くはありません。

 というのも、年収1000万以上の男性は交際費なども多く、出費が大きい傾向があります。
 また税金も高く、手元に残るお金や住宅ローンを考えると、そこまで贅沢は出来ません。

 もちろん、年2回の海外旅行くらいは出来ますし、マイホームも余裕で購入出来るでしょう。

 しかし、家政婦を雇ったり、億ションに住んだり…といったような、いわゆるお金持ちのイメージとは遠いと思います。

 本当のお金持ちは年収3000万以上から、というのが私の印象です。

 今回はその根拠と、年収3000万以上の男性をゲットする方法について紹介します。

年収3000万以上の男性は不労収入を持っていることが多い

 年収3000万を超えると、資産を全て現金で持っていることは稀です。
 多くの人は株式や不動産、投資信託などにお金を回し、資産運用をしています。

 お金持ちはお金を使うことよりも、お金を守り、不労収入(働かずにお金を稼ぐこと)を増やすことに集中します。

 いわゆる「お金がお金を稼ぐ」サイクルを作っているのです。

 家賃収入などが、一番分かりやすい不労収入ですね。
 ですから、もしお金持ちか否かを判断するなら、不動産を持っているかどうか聞いてみましょう。
 都内のマンションなどを持っているなら、かなりのお金持ちと言えるでしょう。

 そして不労収入が一定のラインを超えると、不労収入分だけで年収500万…なんて人も多いです。
 全く働いていなくても年収500万がポケットに入ってくるのですから、それこそ本当のお金持ちと言えるでしょう。

年収3000万の男をゲットする方法

 婚活において、年収3000万の男性をゲットするのは至難の業です。
 なぜなら、絶対数が少なく、まず出会うことが困難だからです。

 しかし、絶対に無理というわけではありません。
 ガッツリ稼いでいるけど、地味で出会いが無い…という男性も多く、そういった男性は紹介制の結婚相談所に登録します。

 残念ながらお見合いパーティーなどには参加しません。というのも、年収3000万超えのお金持ちなら「待ち」の婚活である結婚相談所で十分事足りるからです。また仕事が忙しくお見合いパーティーに時間を割くことが出来ないのも彼らの特徴です。

 よって、まずは紹介制の結婚相談所に登録するところから始めましょう。
 希望条件として年収1500万~とプロフィールに書いておけば、低年収の男性を候補から外す事ができます。

「そんな高望みして、結婚相談所の人に怒られないの?」

 という声もありますが、実は何の問題もありません。
 絶対数が少ないですから、なかなか紹介出来る人材がいないですが、結婚相談所にそういった男性が登録してきたら優先して紹介してもらえます。

年収3000万の男性にアピールする方法

 年収3000万を超える男性にアピールする方法ですが、正直、普通の男性と同じようにアピールする形で問題ありません。

 注目すべきは、相手のタイプです。
 タイプ別に特徴と攻略法を見ていきましょう。

外資系のエリートタイプ

 仕事が忙しく、海外出張なども多いので家庭に時間をさけない人が多いです。
 そこを我慢出来るか否かがポイント。
 留守中も家庭を守ってくれる女性を探している男性が多いです。その多忙さゆえに、バツイチ持ちも多いです。

医者

 医者は年収3000万に到達します。
 しかし、人気が高く、遊び人な医者も多いので見極めが難しく、攻略も難しいと言えるでしょう。

 変わっている人も多いので、私はあまりオススメしません。

資産家の息子

 資産家の息子、いわゆるお坊ちゃんな男性は、落としやすく資産も安定しているのでオススメです。
 都内の土地や建物を所有している場合、収入は安定していますし、将来的に年収3000万を超えるケースが多いです。

 問題点は、姑がうるさくないか否かです。
 資産家のお爺さんおばあさんは、気難しい人が多いので、本人だけでなく家族も要チェックです。

 特に農家の息子や、自営業の息子は親がうるさい事も多いです。

社長

 年収3000万オーバーで一番多い職業は社長でしょう。

 しかし、社長と一口に言ってもベンチャー企業の社長から歴史ある会社の社長まで幅広いです。
 どんなにお金を稼いでいても、成金タイプで散財の激しい男性は避けましょう。

 大企業といえど安心出来ない昨今、散財の激しい社長は、貧乏と紙一重です。
 人間性をしっかり見極めましょう。

お金持ちと結婚するならネット婚活にチャンスあり

お金持ちと結婚したいけど、紹介制の結婚相談サービスは、高くてとても手が出せない! という方には、ネットで婚活するスタイルのサービスがオススメです。

ネット婚活サービスでイチオシなのは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。

ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

と不安に思う人も多いでしょうが、友人の話を聞く限り、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

さらに、時間のないお金持ちの男性も多く登録しているので、ネット婚活は狙い目なのです。

公式サイトを見ても分かる通り、15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月14,000人以上のカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

コンシェルジュのアドバイスで、自分では気付けなかった女性に嫌われる仕草や性格、トークなど改善点が見つかることも多いです。

申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、好みでない女性や質の悪い女性に引っかかる心配もありません。


さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、という人にはぴったりの婚活サービスです。

ネット婚活と侮るなかれ。
年収3000万以上のお金持ち男性も登録しています。
予算のハードルが低いぶん、多くの会員が在籍しているので、社会的ステータスが上位の男性会員もたくさんいますよ。

結婚相談所が高い! と思う方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする