30代男性の立食形式の婚活パーティー体験談。人見知りの私でも気軽に声をかけられる点にメリットあり!

私は都内に住む、33歳の男性です。個人事業主として細々とですがWEB制作の仕事をしており、年収は600万円程です。

20代まではあまり結婚願望が持てず、一生独身でも構わないくらいの気持ちでいました。
しかし周りの友人が結婚する機会が増えたり、その結婚式に出席したりを繰り返していると、徐々にですが結婚願望が芽生えてきたのです。

31歳、仕事ばかりで出会いの無い日々を過ごしていたある日、このままでは結婚はおろか彼女すら出来ないのではないかと急激な危機感が襲ってきました。

幸い、収入は個人事業主として働き始めてからやっと安定と言えるくらいにはなっていました。
誰かと付き合ったとして、人並みには幸せを感じさせてあげられる自信もありました。そこで、いきなり結婚相談所などは気が引けるため、まずは婚活パーティーに行く事から始めてみようと思い立ったのです。

今回は私が婚活パーティー「OTOKON」に参加したときの感想と体験談を紹介します


婚活パーティーと一言に言っても、婚活ブーム以来非常に多くの企業が様々な形で開催しており、どのパーティーが自分に合っているのも分かりませんでした。

ただ唯一考えていた事として、あまりにも機会的に結婚相手を探すような場所は避けたかったのです。
実は一度だけ友人に連れられて、お見合いパーティーに参加した事がありました。お見合いパーティーは1対1でプロフィールカードを渡し合い、収入などをチェックしてからトークが始まり、1人に対しての時間も決められていて次々とローテーションしていくもの

。この形が合っている方も多くいるのでしょうが、自分の恋愛観にはどうも向かないと感じてしまいました。

そこで私が目をつけたのが、半立食形式の婚活パーティーでした。
友人からこの形のパーティーに関する話を聞いた事があったのですが、基本的には参加者同士が自由に飲食しながら話し掛け合うというもの。
あくまでも結婚を目的とした男女が集まるのですが、友達からも入れるようなフランクな婚活パーティーとの事でした。

自分にはそういった場の方が合うと直感的に思っていたため、半立食の自由な婚活パーティーを開催している企業を調べました。
すると興味を惹かれる婚活パーティーが見つかりました。

主催企業、というよりもパーティーのブランド名というのが正しいのでしょうが、「OTOKONの立食パーティー」というものでした。
サイトは非常に清潔感があり、参加される方の質もしっかり保たれていそうな印象を受けました。

開催スケジュールの中にはお見合い形式のものもあったのですが、基本的には100名を超える規模の半立食パーティーが多かったです。

私が参加を決めたのは、都内の某レストランで行われる200名規模のパーティーでした。参加費は男性¥6,000・女性¥3,500というもの。
女性が安すぎるパーティーはご飯を食べる事を目的として参加される方もいると聞いていたので、女性の参加費にも妥当な金額が設定されていて好感を持てました。

そのパーティーへ、私は友人の男性と参加しました。

レストランは銀座にあり、広々としたスペースとラグジュアリーな内装が魅力的な空間で、明るすぎず暗すぎず非常に良い雰囲気が漂っていました。
受付の時点でかなりの人数が並んでおり、豊富な出会いが待っていそうでワクワクさせられました。

入場した時点から自由に交流が出来る形で、変に緊張させられる事もなく、参加者の女性にタイプの子がいないか見渡していました。パーティー中は美味しいビュッフェ料理も出されてアルコール有りのフリードリンク、飲み食いしながら友人と共に声を掛けていきました。

いわゆるナンパに近い状況ではあるのですが、そもそも出会いに来ている者同士ですので、嫌な顔をされる事などはありませんでした。
私はそこで1人、凄く好きなタイプの女性と出会いました。友人が声を掛けてくれた女性2人グループのうちの1人で、友人はもう片方の女性を気に入っていたので、ちょうどよく4人で話し込む事が出来たのです。

その日は連絡先を交換して終わりだったのですが、後日彼女と2人でご飯に行き、1ヶ月後になんと付き合い始める事となりました。
いきなり大成功だったわけなのですが、やはり半立食の婚活パーティーに漂う、フランクな雰囲気が良かったと思っています。
実は私は人と初対面で話す事が苦手なのですが、友人が人見知りをしないタイプで、彼と一緒に参加した事で参加者の女性と交流する機会に恵まれたのです。

婚活が上手くいかない方には私と同じく初対面での会話を苦手とする方も多いと思います。そんな方にこそ、友人と一緒にこういったパーティーへ参加する事はお勧めです。私の参加したOTOKONというパーティーは、サイトのイメージ通り参加者の質が高く、身なりもしっかりしていました。

男性はある程度の年収を得ている社会人中心で、女性も20代・ルックスが良く品のある方が多く参加されていました。
お見合いパーティーや結婚相談所など、出会いやデートの段取りなどを完全にフォローしてくれるものとは違い能動的に動かなければなりませんが、その事が意外にも婚活を上手く行かせてくれるケースもあるのです。

何より良い点が、お互いのステータスありきではなく、まず話してフィーリングが合うかどうかから交流を始められる事が良かったです。

相手の希望する年収に届いておらず、話す事すら出来ない…なんて事が無いのです。ステータスや年収で判断されてしまう事がなく、その人自身の内面的な魅力や、相手とのフィーリングなど恋愛において何よりも大事な要素を重視した婚活が出来ます。

いまいち婚活が上手くいっていない方は、こういったパーティーへ参加してみる事で、もしかしたら希望が見えて来るかも知れません。
またもう1つ大きなメリットとして、参加者数が多いだけに異性と話す機会も比例して多くなります。私は初回で上手くいってしまったのですが、この場に参加し続けたら女性とのコミュニケーション能力は間違いなく上がるでしょう。

さらに、私の友人はそこで知り合った女性から更に輪が広がり、後日合コンを開催したりもしていました。

これは結婚を前提とした場での出会いだったら、恐らく無かった事と思います。要するに婚活の場で出会う相手は、自分にとって結婚相手となりえるかどうかという目で見てしまいがちです。

そうではなく、結婚相手となりえなくても友人として関わる選択肢が残されるのです。

そこから出会いの数はさらに広がっていき、理想の相手に巡り会う事も出来るのです。自身と友人の経験から、婚活は自然な恋愛に近い出会い方の出来る場を最もお勧めしたいです。

結婚は恋愛の先にあるもので、そこへ辿り着くにはやはり自分と合う・一緒にいて楽しい異性との出会いなはずです。あまりにも結婚を意識しすぎるよりも、肩の力を抜いた婚活をする事が、実は成功への近道なのかも知れませんよ。

もしこれから婚活をはじめる方がいらっしゃるなら、大人の婚活パーティー【OTOKON】ぜひオススメです。




婚活サービスのオススメはこちら

 数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする