28歳から4年も婚活したけれど良い男性と出会えず、婚活疲れしていた私が結婚出来た秘訣は「ネット婚活」に切り替えたこと。自分にあった婚活スタイルが大切です

f:id:moguhausu2:20160111213158j:plain
私が婚活を始めたのは28才になった頃からで、婚活歴は4年です。
4年目の32歳にIBJの運営するネット婚活サイト「ブライダルネット」を通じて、現在の主人と出会い結婚しました。

私は大学を卒業してから新卒で良い企業に入社したものの、会社やプライベートで出会いがありませんでした。
早く結婚をして寿退社をしたかったため、28歳の時に本格的に婚活を始めることにしました。

しかし、当時はまさか4年も婚活を続ける事になるとは思っていませんでした。はっきり言って、私は婚活において人よりもかなり遠回りをした方だと思います。

私の4年間の婚活体験談(失敗が多いですが)から婚活のコツを学んでもらえたら幸いです。

今回は、私が28才~32才まで行った婚活の体験談を紹介します。


初めての婚活パーティーは参加者の年代が合わずやる気ダウン…

最初に行った婚活パーティーはステイズカンパニーというところで、参加費は500円程度と安かったものの、28才の自分には来てる男性はおじちゃんばかりという印象であり、だいたいが38~40才ばかりで20代の男性はいませんでした。

もちろん参加対象はその年齢だったわけではなく20代30代メインのものです。

また、明らかに普段もてないような冴えない男性とたくさん話をしないといけないことが苦痛で二度と行きたくないと思い婚活パーティーに行くのは辞めました。

お見合い系のパーティーからカジュアルパーティーにチェンジ!

それからはカジュアルなパーティに参加をしだしました。参加費は3000円程度したのでしょっちゅう行くには出費がかさみ辛かったですが、参加男性は20前半~30半ばまでと年齢も近く、婚活パーティよりはフランクであり、会話も楽しめたので良かったです。

しかしカジュアルなパーティにはもちろん冴えない男性もいますが、逆に遊び相手探しのような軽い男性も多く、可愛くて若い女性ばかりがもてたり、話したり男性が近寄ってくるような感じで、真剣に相手を探すには難しいと感じました。

カジュアルなパーティは様々な会社が企画していたのでいくつかをローテーションしながら2年間位はいきました。
またミクシィのコミュニティで開催しているパーティーもよく行きました。カジュアルなパーティでは、女友達ができることはあっても付き合う男性に出会ったことはありませんでした。

一緒に行った友達もだいたい年齢は近い20半ば~30前半の友達ですが、パーティーで誰かに出会ってうまくいった話は聞いたことはないです。
ただパーティーで出会った男性と仲良くなり、そこから合コンや飲み会を開いてもらいツテは広げていくようにしていたので、パーティー以外にも合コンなどで出会はありましたが、直接良い出会として付き合うことはなかったです。

ですので、カジュアルパーティーでは直接、出会いを探すというよりも人脈や合コンのツテを探す方向性で動くと上手くいくと思います。

私は、そういった遠回りがもどかしく、結局ダメでしたが…。

社会人サークルでスポーツを通じた出会いを探すことに

もうイベントやパーティーでは良い出会いはないと感じたので、スポーツをしたら良い男性がいたり出会があるかもしれないと男性も多いスポーツのサークルに参加をしだしました。
確かに男性は多く、イベントにはいないような男性もいたのでイベントに行くよりは楽しかったです。

しかしスポーツをしている男性はスポーツに夢中という人が多く、中々、男女の出会いという感じはしませんでした。
スポーツを通して出会うには、出会って話すきっかけを掴んで、そこから友達になって飲みに行く機会を作ってとかなり時間がかかる印象です。

出会うためにスポーツをするには怪我のリスクもあり段々と楽しかったスポーツが苦痛になったので辞めることになりました。

居酒屋やバーで出会いを探すスタイルに変更

パーティもスポーツもダメだったので、お酒が好きなわけではないですが、飲み歩いてみることにしました。
居酒屋やバーにはたくさん男性が来ていたりと出会もあると思い、行き着けの飲み屋を作ったりしてみました。

居酒屋やバーに来てる男性と話をすることはありましたが、酔っぱらいのおじちゃんの相手をしていることも多く、お酒が好きではない私にとっては楽しくないことの方が多く、段々婚活疲れをしてきて嫌になってしまいました。

婚活がうまくいかず、焦って色々手を出すように…

しかし、疲れたからといって何もしないでいるともっと出会いがなくなってしまうので、疲れながらも活動を続けました。結局は何をやっても出会えなかったので、全てをまんべんなくすることにしてみました。

カジュアルなパーティも行ったり、たまにはスポーツをしたり、飲みに行ったり、合コンをしたりと出会につながる日々を過ごしてました。

婚活中の4年間の間には2回ほど、友達の紹介や結婚式の二次会で出会った男性と付き合いましたが、特にうまくいかなかったので婚活はずっとしているような感じであり、32才になり、適齢期も過ぎてきて焦りもあり、婚活パーティに再び参加することにしました。

今回はステイズカンパニー、恋工房、ホワイトキーといくつかの婚活パーティに参加をしました。
値段はタダのところもあれば3000円位するとこもありマチマチでした。しかしどこのパーティにも来てる男性は同じような方で、年齢で多いのは30後半であり、やはり20代男性はほぼいません。

20代で来ている場合の男性は今まで付き合った女性がいないような雰囲気の方が多く、30代の男性は自営で普段出会いがない方や個性的すぎるために女性と付き合えないような変わった方ばかり。

仕事や雰囲気や話なども普通な男性はかなりもてるため高倍率となり、婚活パーティでまともな男性とうまくいくのは至難の技だと感じました。
ほぼまともな方が参加していないパーティで話をするのはやはり大変苦痛であり、2ヶ月ほど頑張ってたくさん行きましたが、婚活パーティにはやはり良い出会はないと痛感したため全てを退会し一切行かないことにしました。

ネット婚活であっという間に今の旦那と出会いました

もう婚活はいいかな…と諦めかけていた時、IBJという婚活大手会社の運営するネット婚活「ブライダルネット」に出会いました。
ブライダルネットはネット婚活で、いわゆるメールやSNSを通じて出会いを増やす形式です。

値段も安く、もう外に出て婚活をするのは疲れていたので、最後の賭けと思いサービスを利用し始めました。

プロフィールを設定して、後は男性からメールが来るのを待つのみ。
上位のプランに登録すると、良い男性を紹介してもらったり、色々と特典があるようでしたが、婚活疲れをしていた私は「いい男性が来たらラッキー」くらいに考えており、受け身でした。

登録から数日後、ある男性からメールが来ました。
しかし、私はその時はあまりやる気がなく、かなり返信を遅らせたり、そっけない塩対応をしていました。

それでも、彼はこまめにメールを送ってくれたので、だんだん私も興味を持つようになりました。
職業も手堅い電力会社勤務とのことで、実際に会って食事をすることに。

それが今の旦那です。

それからデートを重ねて、今までの苦労は何だったのかというくらいスムーズに結婚まで進みました。
交際期間は1年。旦那からプロポーズされて、私の婚活は終わりました。

私が4年間の婚活を通じて思ったことは、婚活には相性があるということです。
私にとって婚活パーティーやイベントでの婚活は、大変難しいものだと感じました。しかし、ネット婚活はメールからのスタートですから気楽でしたし、じっくり一人の方と話せるので私にはピッタリでした。

もし、婚活が上手くいっていない人がいたら、やり方を変えてみてください。
今は婚活パーティーだけでなく、ネット婚活やコンシェルジュ付きのフルサービスの結婚相談所もあるので、ぜひいろいろなサービスを試してみてください。

そして、諦めないことが大切だと思います。
私は4年かかりましたが、最後まで頑張ることで結婚することが出来ました。

皆様にも良い出会いがあることを願っています。

ブライダルネット 公式ページ



婚活サービスのオススメはこちら

婚活サービスは、婚活パーティー形式からコンシェルジュがつく結婚相談所タイプまでさまざまなものがあります。
予算と自身の婚活スタイルを考えて、どのサービスを利用するかしっかり比較・検討しておきましょう。

そこで、当ブログでは数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする