結婚できない28歳女性に共通する特徴と対策法。結婚したいのに出来ないアラサー女性が急増中です

f:id:moguhausu2:20160109230227j:plain
 日本は晩婚化が進み、28歳の女性が独身であっても「早く結婚しなさい!」と親や周囲の人にやいやい言われなくなりました。

 しかし

「子供が欲しい」
「結婚して家庭に入りたい」
「このまま婚期を逃してお一人様になるのはイヤだ…」

 上記のように『結婚したいのに結婚できない28歳の女性』が増えているのも、また事実です。

 晩婚化が進んだといっても、流石に35歳までに結婚出来なかったらアウトと言われています。
 そのためには、アラサーである28歳~32歳の間に、理想の結婚相手を見つけなければいけません。

「いくら何でも35歳までには結婚出来るでしょ」

 と余裕を持っている28歳の女性ほど、自分の弱点に気付けず行き遅れてしまう事が多い…イメージですよね。

 しかし、実は

「どうせ私なんかを好いてくれる人はいない」
「彼氏が一度も出来たことが無い…」

 という女性として自信の無い方。

「優しい人がいたら結婚したいな。けど、頑張りすぎず自然体で出会いたい」

 という当たり障りない姿勢の方。

「レッツ婚活! とりあえず頑張ろう♪」

 と前向きに頑張ろうとしているポジティブな女性。

 皆さん揃って行き遅れる可能性大です。

 正直な話、恋愛に自信があろうと無かろうと、元カレが何人いようと面食いだろう中身重視だろうと、そういった表面的な部分は結婚の可否に関係ないのです。

 重要なのは、もっと本質的な部分。

 婚期を逃して一生おひとりさまコースに突入する28歳女性には、ある共通点があります。

 それは本当の意味で結婚に貪欲ではないという特徴です。

 一体どういうことなのか? 具体的に解説していきますね。

出会いの形にこだわり過ぎる女性はチャンスを逃します

f:id:moguhausu2:20160109230520j:plain
 社会人になってから男性と出会う場というのは、職場か合コン、友達の紹介、学生時代の同窓会、友人の結婚式、婚活にネットのオフ会、趣味の集まり…色々な場面がありますね。

 しかし

「合コンに来る男は嫌」
「結婚式でナンパしてくる男なんてチャラいのが多そう」
「友人に男を紹介して、なんて恥ずかしくて言えない」

 などなど、あれこれ理由をつけて出会いの場を制限している慎重な、あるいはロマンチストな女性が意外と多い。

 若いころなら、そういったこだわりも良いのですが、28歳になってまで出会いの形にこだわってチャンスを逃すのは愚か者の選択です。

 私はそんなにこだわっていない…と思っているあなたも、実は無意識下で出会いの形を選んでいる可能性があります。

 ぶっちゃけ、出会いの形なんていうのは、何でも構わないのです。
 合コンだろうと婚活だろうと、それこそナンパ、出会い系、ツイッター、ニコニコ動画でも何でも良いのです。

 大切なのは、一生を共にしたいと思える男性に出会えるか否かです。
 28歳から35歳までの7年間は、想像以上に早いもの。

 残り時間が少ないのに、自分から間口を絞ってしまうとますます結婚出来なくなってしまいます。
 結婚に貪欲な女性は、それを理解しているため、出会いのチャンネルを絞りません。出会いの形にこだわらず、とにかく様々な出会いのチャンネルを持ち、男性と知り合う機会を増やします。

 あなたも、知らず知らずのうちに出会う形に条件をつけていませんか?

 ちょっとした「こだわり」が一生お一人様につながる落とし穴なのです。

「出会いはこうである」
「恋愛の始まりはこうである」

 といった凝り固まった価値観を捨て去って、広い間口で婚活に挑みましょう。

キャリアを捨てる覚悟が無ければ、結婚は難しいです

f:id:moguhausu2:20150531161758j:plain
 結婚を考えている女性にとって、悩みの種になるのがキャリアとの両立。

 特にバリバリ仕事が出来る女性、会社で将来を期待されている女性ほど、結婚に対して二の足を踏んでしまいがち。
 しかし、本気で結婚をしたいなら、キャリアと結婚を天秤にかけないで、もっと貪欲に結婚に対して行動するべきです。

「彼氏がなかなか結婚してくれなくて辛い。別れた方がいいのかも…」

 なんて悩みを耳にしたことがありませんか?

 これ、女性特有の悩みに見えますが、実は男性も同じ悩みを抱えている人が結構いるのです。

「彼女と早く結婚したいのに、なかなか結婚してくれない。仕事を辞めて子供を作る気があるのか不安…」

 口には出しませんが、結婚に意識が高い男性も少なからずこういった不安を覚えるもの。
 
 どんなに、あなたが恋人として魅力的な女性であったとしても、こと結婚に焦点を絞ると「すぐ結婚できる女性」に太刀打ち出来ませんし、男性もそちらに流れていきます。

 いい人と出会えたけど、仕事も楽しいし結婚や出産はどうしよう…と悩んでいる隙に、他の「今すぐ結婚可」な女性に男性を持っていかれてしまいます。

 結婚をして、出産、家族を築いていきたいなら、いつキャリアを捨てて結婚に身を捧げてもいい覚悟を持っておくべきです。
 28歳の女性は皆、焦っています。隙あらば良い男性を奪おうと虎視眈々と立ち回っていますから、そういったライバルに負けないためにも、中途半端はやめて本腰を入れる…つまり結婚に対して貪欲になりましょう。

 政治家が「女性の活躍」なんて言っていますが、実際に子育てと仕事(総合職)の両立は、不可能です。子供が手を離れるのは中学生、高校生くらいになってから。でも、10年以上、育休をくれる会社はありませんし、時短勤務では総合職もなかなか勤まらないもの。

 女性にとって、28歳から先は、1分1秒無駄に出来ません。腹をくくっておかないと、あっという間にライバルに出し抜かれてしまいますよ。

ダメな部分を見せられない女性は敬遠されます

f:id:moguhausu2:20160109230726j:plain
 最初に「自分に自信の無い女性」「余裕のある女性」「ポジティブな女性」は結婚出来ない…と書きましたが、その根拠の一つとして「ダメな部分を見せられない」という理由があります。

 自分に自信が無い女性は

「ダメなところを正直に言ったら嫌われる…」

 と思ってしまいます。

 余裕のある女性は

「男に舐められたくない」

 とプライドが邪魔してダメな所を見せられず、ポジティブな女性は

「そもそもダメなところが無いor見せちゃいけないダメな部分まで見せちゃう」

 という傾向があります。

 しかし、実際に結婚できる女性、モテる女性は驚くほど上手にダメな部分を男性に見せています。
 隙がある女の方がモテる、というのは恋愛の定石ですよね。同性から見れば「ぶりっ子」「あざとすぎ」と思われがちですが、女性は自分磨きをして完璧になればなるほど、男性にモテなくなるのです。

 社会人として独立している。貯金もちゃんとしていて一人で生活していける。仕事も私生活も完璧…となると、男の入るスキマがありません。

 一方、ダメな部分がたくさんあっても、ちゃんとダメな部分を男性に見せて、甘えることが出来なければ、男性は鈍感ですからあなたの隙に気付かず、やっぱりモテません。

 28歳だからしっかりしなきゃ! 良いところをアピールしなきゃ! と思って行動していると、どんどん男性が離れていきます。
 本当に結婚したいなら、多少ズルくても弱さ・ダメさを上手く男性にアピール出来るように立ち回らなければいけません。

 そんなぶりっ子みたいな事したくない。男性に甘えるなんて私のキャラじゃない…と意気地になるのもよいでしょう。しかし、その意気地さが一生独身につながったとしても自己責任です。

 なりふり構わず、結婚のためにあの手この手を使う女性には勝てません。良い男性は、いつだってズルい女が最初に奪っていくものなのです。
 本気で結婚をしたいのならば、男性を手玉にとってやる! くらいの勢いで動きましょう。
 世の中の28歳以上の独身女性は、本気で婚活を仕掛けてきます。男性はアホですから、それが演技であろうと気付きません。

 力なき正義は無力なり、二番は負けの一番だ…などなど、様々な格言でも言われていますが「勝利」つまり結婚のためには、手段など選んでいてはいけないのです。

 白馬の王子様を待つのはやめて、自ら迎えに行くぐらいのやる気が無いと、28歳からの結婚は難しいでしょう。

ネット婚活で出会いの母数を増やしていこう

f:id:moguhausu2:20150604112919j:plain
「もう28歳。そろそろ本気で結婚したい、けど出会いが無い…」

 という人は、まず出会いの母数を増やすことが大切です。

 一番、手っ取り早くてオススメなのは、ネット婚活サービスに登録して男性との出会いを増やすことです。

 スタンダードなお見合いパーティーも良いのですが、必ずしもカップル成約出来るわけではありませんし、実際に行動する分、婚活疲れが早くに出る傾向があります。特に仕事をしている女性にとって、休日の一日をお見合いパーティーで潰されると、あっという間に疲労がたまってしまいます。

 ネット婚活ならば、基本はメールでのやり取りからのスタートですから、最初に疲労する心配がありません。

 おすすめのネット婚活サービスは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



 これまでの結婚相談所といえば、担当のカウンセラーがついてしっかりサポートしてくれる分、入会費3万円前後、月会費5万~と高額で、ハードルが高いのが難点でした。

 しかし、婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。
 ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

 と不安に思う人も多いでしょうが、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

 15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月14,000人以上のカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

 申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
 また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、怪しい人や無職男性など質の悪い男性に引っかかる心配もありません。


 さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

 多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

 ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
 実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

 そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

 もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、という人にはぴったりの婚活サービスです。

 会社と家の往復、いつものルーチンワーク的な日常を送っていても、男性との出会いは増えません。

 ぜひ、婚活サービスを利用して出会いを増やし、チャンスを自分から積極的に掴んでいきましょう!

予算別!婚活サービスのオススメはこちら

 婚活サービスは、婚活パーティー形式からコンシェルジュがつく結婚相談所タイプまでさまざまなものがあります。
 予算と自身の婚活スタイルを考えて、どのサービスを利用するかしっかり比較・検討しておきましょう。

 そこで、当ブログでは数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする