結婚できないアラサー男性の特徴7つ。婚活で振られ続ける一生独身の寂しい人生を送る男性のタイプと対処法

f:id:moguhausu2:20150616120206j:plain
アラサーになると、そろそろ結婚したいな…と思い始める男性が多いです。

20代後半~30代前半は、仕事もぼちぼち落ち着いてきて、家庭への憧れが出てくる時期。子供が欲しい、結婚して落ち着きたいと思い始める頃合いですね。

もちろん、彼女がいない男性は、まず彼女を作るところから始めなければいけません。
その一歩として、お見合いパーティーや結婚相談所などの婚活サービスを利用する人も多いですね。

しかし、どんなに積極的に婚活サービスを駆使しても、あなたが「モテない男性」「女性に嫌われる男性」である限り、結婚はおろか彼女を作ることすら出来ません。
彼ら婚活の負け組には共通する特徴があります。

今回は結婚できないアラサー男性が持つ特徴7つと、その対処法を紹介します。

正論至上主義な男性

f:id:moguhausu2:20150605164847p:plain
結婚できないことに悩む男性は多いです。

しかし、結婚したいのに出来ない! というのは、あまりカッコイイものではありません。

それ故に

「俺は結婚できないんじゃなくて【結婚しないだけ】だよ」

そうした答えを用意している人も多いです。

しかし自分に問いただしてみてください。

理想的な結婚ができるのならば、実は結婚したいと思ってはいませんか?
基本的な身なりも整えているし、定職にもつき、ギャンブル癖もない。
なのになぜか女性との交際がうまくいかない。
自分は社会的に有能な人材なはずなのに……。

そう思っている人は、実はその有能さにこそ落とし穴があります。

社会で仕事がデキる人というのは、理論的に物事を組み立てて、後々の予測をしながら根気強く作業できる人をいうでしょう。
これを女性関係に持ち込んでしまっていることが失敗を呼ぶのです。

たとえば、彼女と口喧嘩になったとします。

論理的に考えて自分が正しいという結論がでたらどうしますか?

懇切丁寧に説明すればわかってくれるはずと思った方は要注意です。
相手の発言を予測しながら論理的に追い込んでいけば、彼女の機嫌はどんどん悪くなっていくでしょう。

「諦めずに根気強く」というクセがでてしまったら、爆発してしまうのも無理はありません。

こうしたときには、論理的な正しさではなく、女性の感情を優先させてあげてはいかがでしょうか。
口論の場で正しい結論を導き出すことと、二人の関係を良好に保つことと、どっちが優先すべき目標か見極めることが大切です。

結婚というかたちで末永く関係をつづけたいなら必須といっていいスタンスでしょう。

歳相応の服装をしていないダサい男性

f:id:moguhausu2:20150512154655j:plain
結婚できない男性にありがちな特徴のひとつに「年相応でない」ことがあげられます。

一口に年相応でない、といっても色々なことが挙げられると思いますが、簡単に言うと服装です。

いい歳(結婚できない男性なので30代半ば以降と仮定します)なのに、学生のような服を着ている方、たまにいらっしゃいますよね?平日スーツを着ているとばれませんが、休日に会ってショックを受けた、という女性も多いはずです。

「学生の頃着ていた(のでまだいけると思った)」
「若く見せたかった」

と思っている方が殆どだと思うのですが、女性はそんなことは求めていません。年相応の服装に清潔感があればそれだけで良いのです。
知人に、40代半ばで同い年、同じ業界で同じ職種の人が2人いますが、1人は数年前に結婚し、1人は今も独身です。違いはたった一つ、服装が年相応かどうか、だけです。

30代前半の頃は差がなかったのですが、半ばになって年相応の格好をしている方が素敵に見えてきたと思ったら、いつの間にやら結婚していました。

20代後半~30代、40代と年を重ねるごとに、その年齢にあった服装をするべき。
結婚できない男性は、服装が痛い…というケースは結構ありがちですよ。

良い人であり、良い人でしかない

f:id:moguhausu2:20150512142247j:plain
世の中の男性には「あの人、良い人だよね」とさまざまな場所や場面で評される男性がけっこういます。

こういった男性の特徴は、気前が良くて、細かいことはぐずぐず言ったりせず、ケチではありません。
また何かものごとを頼まれると、「嫌だ」と言えない性格なので、たいていのことは受けてくれます。

どんなときも笑顔で対応してくれる、すごく良い人なのです。

でも、こういったいわゆる良い人とされている男性が、結構な割合で結婚対象から外されてしまうのです。

そして、ただの気の良いボーイフレンドとして彼女の手のうちに残っています。

便利で優しい良い人は、なぜかそれ以上の存在にはなれません。
便利で優しい良い人には安心感と親近感は感じますが、異性としての魅力は感じないのです。

結婚の対象として見てもらうためには、男性はもっとわがままであったり、思い通りにならない存在にならなくてはなりません。

優しくて思い通りになる人は、父親や兄のようで、親しみは湧きますが親しみが沸いてしまうとあまりに身近な感覚になって、安定してしまうのです。

「手が届かないかもしれない」
「この手を離せば他の誰かのところにいってしまうのではないか」

といった不安感こそ恋愛の第一歩。

良い人は、まず良い人すぎることをやめましょう。
せめて、なにもかもを受け入れず、たまには「それはできない」とミステリアスに断る知恵も持ちましょう。

きっと彼女はいつもと違う良い人の雰囲気に、不安を感じることでしょう。

結婚後の奥さんに求める理想が高い

f:id:moguhausu2:20151125123707j:plain
男性は女性よりも結婚に対して夢を見ている人が多いように思います。

例えば、「毎日、お弁当を作って欲しい」というのも女性にとっては負担になりがちです。

なぜなら最近は女性でも働いていたり、残業で帰るのが遅くなるケースが多いです。
そんな中でお昼のお弁当を作るというのは更に疲れるとゲンナリしてしまいます。

特に女性は結婚前は実家で生活している人も多いです。
それだとお昼は外食やお母さんの手作り弁当で自分ではあまり料理しないという人もいます。
夕飯を作ったり、洗濯などの家事もあるのに、更にお弁当は負担にしかなりません。

だからこそ結婚前からそのようなことを男性から言われてしまうと、女性にとってはかなりのプレッシャーになります。

人によっては「私じゃこの人の理想の奥さんにはなれないかも…」と離れてしまう可能性すらあります。

実際私の周りでも結婚後の奥さんに求める理想が高い人は、独身で結婚できていない人が多いように思います。

女性にとって家事はプレッシャーがかかりがちだからこそ、「協力」を求めます。

そのため、「結婚したら家事は分担して、奥さんの負担にならないように協力したい」と配慮の気持ちを伝えることが大事です。

「こうして欲しい」という押し付けをせず「協力」を主張すれば、結婚により近づけるでしょう。

プライドと見栄を勘違いしている

f:id:moguhausu2:20150902083334j:plain
結婚できない男性に多い特徴が、プライドが高すぎると言う事です。
そして、そのプライドのほとんどは女性からすると見栄にしか過ぎない事が多いのです。

男として情けない、男はこうあるべきと言う考え方は、女性にはほとんど通じないものなのです。女性からすれば、他の男性から見て情けなくても、自分にとって優しければ問題は無く、大切にしてくれるなら一緒になっていいと思うものなのです。

誰のためのプライドか、誰のために起こるかと言う事が重要で、それが女性を守る為であれば問題は無いと言えます。

しかし、自分の体裁などを守ろうとした場合は女性は途端に冷めてしまう事も多いのです。

良くあるパターンが、飲食店や買い物中に接客態度が悪いと怒るパターンです。怒る事自体は問題ない場合があっても、女性は周囲の視線などに敏感なものです。
男性は自分のプライドや常識を中心として、相手に謝らせなければならないと認識しがちですが、女性はそれ以上に注目を浴びることなどに恐怖を覚えてしまうのです。

何かあったとしても、態度を荒げることなく紳士的に話し、問題が解決しないようであれば、担当者の名前を聞いて後日問い合わせるなど、一旦距離を置くことも重要です。

特に、男性は問題を解決しようとすると一直線に突き進む傾向があります。

結婚を考える女性がいるのであれば、自分のプライドや体裁よりも、隣にいる女性の事を考えて行動するなど、ワンクッションを置くだけでも印象が変わってくるのです。

結婚出来るなら誰でもいいと思っている

f:id:moguhausu2:20160109230227j:plain

「結婚出来るなら誰でもいいよ!」
「誰でもいいから俺と付き合って!」

こういう「誰でもいいから付き合いたい!」男性っていますよね。

しかし、女性は自分のことを本当に好きでいてくれる人でないと、ずっと一緒にいたいとは思えません。

なぜならよほどの人でない限り、「一方通行でいつまでも自分ばかり追いかけているのは辛い」からです。

本当に結婚したいのであれば、この人だと思えるような理想のタイプをしっかり自分の中で固め、出会いを求めるべきです。

例えば女性から、「好きなタイプはどんな人ですか?」と聞かれたとします。
ここで本当になかったとしても「特にない」と答えてしまうと女性は誰でもいいから付き合いたい、結婚したいのかなと思ってしまいます。

誰でもいいから付き合いたい! というスタンスで婚活をして、運良く女性と付き合えたとしても長続きしない可能性も高いと感じます。
実際に「誰でもいい」と言っていた知り合いがいましたが、私の知る限りではずっと彼女すら出来ていませんでした。
やはり女性にとって多くの女性の中から自分を選んでもらえるという実感は必要なのではないでしょうか。

だからこそ、もし好きなタイプを聞かれたときは、とにかく何か作ってでも答えるというのが良いと思います。
もし聞かれた女性と付き合ってもいいなら、その女性の特徴を一つあげるのもアリかもしれません。

そうした積み上げが結婚に近づく一つの秘訣だと思えます。

対策法:婚活コンシェルジュのアドバイスを素直に聞こう!

f:id:moguhausu2:20150604112919j:plain

いかがでしたか?
ここにあげた特徴は、代表的なものだけで、まだまだ結婚出来ないダメ男の特徴は山ほどあります。

俺はこんなダメ男とは違うぜ! と思っている方も、実はここにあがっていない特徴を兼ね備えているかもしれません。

そこで自分のダメな部分に気づいて改善する方法として、婚活コンシェルジュのアドバイスを受ける方法がオススメです。

最近は、婚活の総合アドバイスをしてくれる婚活コンシェルジュ付きの婚活サービスが増えました。

「でも、婚活コンシェルジュ付きは高いんでしょ?」

と思う人が多いかもしれません。
確かに個別相談にのってもらえる婚活コンシェルジュサービスは高く、月額3万円かかることもザラです。

そこでオススメなのが、婚活コンシェルジュ付きでなおかつ安価であるネット婚活サービスです。

私が押しているネット婚活サービスは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



これまでの結婚相談所といえば、担当のカウンセラーがついてしっかりサポートしてくれる分、入会費3万円前後、月会費5万~と高額で、ハードルが高いのが難点でした。

しかし、婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。

ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

と不安に思う人も多いでしょうが、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月14,000人以上のカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

コンシェルジュのアドバイスで、自分では気付けなかった女性に嫌われる仕草や性格、トークなど改善点が見つかることも多いです。

申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、好みでない女性や質の悪い女性に引っかかる心配もありません。


さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、という人にはぴったりの婚活サービスです。

ぜひ、コンシェルジュのアドバイスを利用して弱点を改善し、結婚のチャンスを積極的に掴んでいきましょう!

予算別!婚活サービスのオススメはこちら

婚活サービスは、婚活パーティー形式からコンシェルジュがつく結婚相談所タイプまでさまざまなものがあります。
予算と自身の婚活スタイルを考えて、どのサービスを利用するかしっかり比較・検討しておきましょう。

そこで、当ブログでは数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする