婚活で女性に引かれる男性の特徴7つ。お見合いパーティーや結婚相談所で女性にモテない男性のタイプ一覧と改善方法

f:id:moguhausu2:20150624143452j:plain
顔は悪くないのに結婚できない男性って、意外と多いものです。

「顔は悪くないのにモテない」
「初対面ではモテるのに話すと女性が離れていく」
「彼女は出来るけど結婚となるとみんな離れていく」

そんな男性は、なにかと中身に問題があるケースがほとんど。
自分では気にならないけど、女性からしたら「それはNG!」と思うような特徴があるのかもしれません。

今回は、そんな婚活で女性に引かれる男性の特徴7つを紹介します。
改善方法も合わせて紹介しますので、ぜひ結婚できず悩んでいるイケメン男性(自称イケメンも含む!)はチェックしておきましょう。

ではスタート!

細かいこだわりを沢山持っている

f:id:moguhausu2:20151125123707j:plain
結婚できない男性の特徴として、細かいこだわりが多いことがある場合が見られます。

一人暮らしが長い男性にありがちなのですが、「こういう時はこうすべきだ」「この場合はこうする以外には考えられない」などのマイルールとでもいうべき細かいこだわりが多いことです。

こういう男性を見ると、女性は「自分のルールを私にも押し付けてくるのではないか?」「私の意見や気持ちを汲んでくれなさそう」と感じてしまいます。
一緒に暮らして過ごしたときのことを考えて見られたら、このような男性は結婚から遠ざけられてしまうのは仕方のないことなのではないでしょうか。

結婚を本気で考えるのであれば、相手の意見や気持ちを聞く姿勢を示すと良いのではないかと思います。

「僕はこう思うのだけれど、どう思う?」「こういう風にやったら上手くいったんだ。他に良いやり方はないかな?」というように、自分の意見と相手の意見を擦り合わせるような広い心を示せれば、嫌な感じはしませんし「相手を尊重してくれる人なんだな」と思われるでしょう。

結婚はお互いを尊重することができることが理想なのだと思います。相手を受け入れる姿勢を常に示すと、きっと良い縁が生まれると思います。

人に頼りがちで自分で判断できない

f:id:moguhausu2:20150727163648p:plain
人に頼る男性は、女性とお付き合いをしてもなかなか結婚にまでたどり着けないと思います。

いい年になってもいつまでも母親が身の回りのお世話を焼いたり、相談相手になったりする仲良しな母息子が増えています。
困ったときには母親のアドバイスで判断したり、ゆだねたり。
彼女とお付き合いすることに名手もどこにデートしたらよいのか、プレゼントは何がよいのか、自分で判断できず、下手すると彼女の買い物に母親が付いて行って選んであげるというようなこともあるようです。

女性はいざとなったら頼りがいのある男性を好みます。
結婚して障害ともにするとなればなおさらです。

二人で協力して家庭を築くのに「ぼく、なんにもわかんない」では妻の負担が大きくなるばかりです。

日ごろから自分で判断、動ける、自立した男性であるよう心がけることが必要です。
今は女性もたくましく自立していますが、いざとなったときに頼れる男性は魅力的です。

女性の目も結婚となるとシビアになります。
ただ好きだだけでは結婚生活は成り立たないからです。

何かあったときにもうろたえず、彼女をしっかり支えられる頼りがいのある男性が結婚相手として求められているのではないでしょうか。

固定概念を女性に押し付ける

f:id:moguhausu2:20150608152900j:plain
結婚できない男性にありがちな特徴は、ズバリ「固定観念を人に押し付ける」ことです。

結婚できない男性というからには、30代半ば以降の方が多いかと思うのですが、この頃になってくると固定観念があるのは当然かと思います。
むしろ、自分の意思や考えが無く、周りに流されているだけのタイプの方が心配ではありますが…。

固定観念を持つことではなく、「押し付ける」のが良くないのです。

結婚は、物理的に女性に多くの変化をもたらします。考え方まで押し付けられることは、この先ずっとこうではないか? とプレッシャーを与え、それは大きなストレスになると思います。

反対に、固定観念を持っていて話を良く聞くタイプの方は、女性にも人気があります。良く言われることですが、女性の脳は「共感」されることを求めるのだそうです。これに対して男性の脳が求めるものは「解決」。

女性が相談する時は、解決など求めていません。
ただ、自分が信頼する相手にうんうん、と話を聞いて欲しいだけの時が多いような気がします。

もし、今あなたがお気に入りの方が何かしら相談ごとを持ちかけてきたらチャンス!です。いつものように「僕だったら」と固定観念を押し付けるのはやめて、まずは穏やかに相手の話の聞き役に徹してみると女性にモテるようになりますよ。

出会いに消極的

f:id:moguhausu2:20150512154655j:plain
「結婚したい」と言う男性ほど、出会いに消極的なイメージがあります。

知り合いに愚痴をこぼすだけで、婚活パーティーなどに参加しなかったり、休日もあまり外出しないというのが主流な気がします。

実際私の知り合いでも「出会いがない」と言っていたので休日何をしているか聞いてみると、家でゲームしているという返事が返ってきました。

受身で待っていても、女性のほうから積極的にくるということはなかなかありません。相当なカッコイイ人でしたら話は別かもしれませんが。なぜなら、女性は男性にリードしてほしいものです。

特に大人の女性であれば、相当好きな人でない限り、あんまり自分から積極的にリードすることはありません。失敗を恐れますし、無駄な時間を使いたくないからです。女性は出産のことも考えると個々によりますが、結婚したい年齢がある程度決まってきます。

その中で交際から結婚まで発展させたいため、なるべく効率的にいきたいのです。だからこそちょっとでも脈ありそうな人にアピールしますし、受身な人は敬遠されがちです。そのためまずは出会いの場へ行き、気になる女性には積極的にアピールすることを繰り返すことが大事だと思います。

そうした行動が前向きな結果に繋がりますよ。

とにかくネガティブ

f:id:moguhausu2:20150514092830j:plain
婚活をしている中で知り合った女性。
好印象を抱いているし、結婚を前提にお付き合いしたいと思っている。

そんな女性に対し、あまりにも行動しなさ過ぎる男性は結婚までたどり着けない方が多いです。

せっかくのチャンスを自分で不意にしてしまうからです。

女性はやはり男性にアプローチされるのは嬉しいもの。
例えストライクの男性じゃなくとも、心が動くことは大いにあります。
それなのに、

「どうせ自分はダメだから」
「告白しても、フラれちゃったら辛いし」

などとネガティブになってしまい、行動に起こせず、進展がないまま自然消滅、なんてことも。

確かに、好意を持っているからこそ拒否されたら辛い、というのはわかります。
でも、もしかしたらうまくいく可能性だってあるのです。

フラれる可能性もないとはいえませんが、うまくいくかもしれない可能性を行動せずにつぶしてしまうのはあまりにもったいないではありませんか。

しつこいアプローチはマナー違反ですが、思い切って行動してみることは大事です。

いきなり「結婚を前提にお付き合いを!」としなくても、「いいお店を見つけたので、今度一緒に行きませんか」というような軽いデートのお誘いを重ねていくのがいいかもしれません。
最初から結婚を匂わすと引いてしまう女性もいるので、お友達感覚から仲を深めていくのがいいでしょう。

結婚に対して、理想やこだわりを持ちすぎる

f:id:moguhausu2:20160109230227j:plain
結婚したいと思うのは割と20代から持っていたけれど、「こういう人でなければ結婚したくない」というガチガチの理想を高く掲げすぎていると思います。

理想を掲げるのは悪い事ではないのですが、結婚したらここに住んで奥さんには仕事をどんな感じでしてもらって、生活はこんな風に・・・などとにかく細かいのです。普段からそういう話を女性の前でしている為、本人には自覚はないものの女性は「この人にはついていけない」と感じてしまいがちです。

男性の話を聞きながら女性側も真っ向から否定してしまうのは酷だと思い真摯に話を聞いているとその態度が誤解を生み、いざ女性に気持ちを伝えてみると玉砕する事がほとんどです。

が、そこから学習すればいいのですが自分の何がいけないのかに気づく事が出来ず、友人に相談してアドバイスをもらってその時は「そうなんだ・・・」と納得してもやはり後から「やっぱり理想は曲げられない」と相談した事が無意味になってしまっているのです。

頭でっかちになり過ぎている為よそ見が出来ないので、この人だと思ったらまっしぐら。いくら嫌われていても「いつかわかってもらえる」とアプローチを続けて結局音信不通の繰り返しです。

「自分は運がない」と言いますが、自分から運を遠ざけているのです。結婚は独りよがりでもなくお互いが助け合い譲り合い、思いやって生きていかなければならない事をしっかりと受け止めて欲しいと思います。

恋愛に対してドライ過ぎる

f:id:moguhausu2:20160111225025j:plain
昔と違い結婚するのが当たり前、という風潮はだいぶ薄れてきました。
結婚する年齢も昔より高くなり、30代になってから結婚というケースも珍しくありません。

特に男性は、周囲に結婚を急かされることも少なくなり、結婚適齢期とされている男性であっても恋愛よりも自分の自由な時間を趣味に充てる人が多くなりました。

しかし、こうして趣味に没頭するあまり本来は息抜きであるはずの趣味が人生において大きなウェイトを占めるようになり、恋愛そのものに対してドライになり、結婚する意欲が薄れてきている男性が今非常に多いです。

また、スマホの普及によりSNSのやり取りが半ば趣味の一つとして定着し、特定の結婚相手や恋人がいなくともいつでも簡単に誰とでもコミュニケーションが取れてしまうため、一人でいる時間も独りではないと感じてしまうことも無関係とはいえないでしょう。

こうして結婚の必要性を感じなくなったドライ系の男性は、そのまま年を取り、結婚したくなった時にはすでに適齢期を過ぎてしまったという話をよく耳にします。

若さ、というものは人生において大きな武器です。
それは結婚においても例外ではありません。自分は結婚しない、する必要がないと考えて生活している人でも、いつ気が変わるかは誰にもわからないものです。

気になる女性がいつ現れてもいいように、いつでも自分を磨き女性に求められる男性でいることを心掛けさえしていれば結婚は決して遠いものではありません。

結婚など先の話だ、自分には縁がないと決めつけず、出会った女性すべてに結婚の可能性が秘められていると感じる…そんなロマンティックな生き方を取り入れることも、婚活においては重要です。

対策法:婚活コンシェルジュのアドバイスを素直に聞こう!

f:id:moguhausu2:20150604112919j:plain

いかがでしたか?
ここにあげた特徴は、代表的なものだけで、まだまだ結婚出来ないダメ男の特徴は山ほどあります。

俺はこんなダメ男とは違うぜ! と思っている方も、実はここにあがっていない特徴を兼ね備えているかもしれません。

そこで自分のダメな部分に気づいて改善する方法として、

1:婚活サービスを利用して出会いを積極的に増やし異性と知り合う機会を増やす
2:婚活コンシェルジュのアドバイスを受ける

上記の方法がオススメです。

1番目の方法ですが、婚活サービスを活用して出会いを増やす事は、彼女を作るチャンスに直結しますし、女性を口説くスキルも場数を踏むことで鍛えられます。
なかなか結婚出来ない男性にとって、経験を積むことは非常に重要です。人間は自分で失敗をしないと、なかなか行動を改善することが出来ません。ですから、失敗を恐れずガンガン女性との出会いを増やしていく事が大切です。

2番めの方法について。最近は、婚活の総合アドバイスをしてくれる婚活コンシェルジュ付きの婚活サービスが増えました。

「でも、婚活コンシェルジュ付きは高いんでしょ?」

と思う人が多いかもしれません。
確かに個別相談にのってもらえる婚活コンシェルジュサービスは高く、月額3万円かかることもザラです。

そこでオススメなのが、婚活コンシェルジュ付きでなおかつ安価であるネット婚活サービスです。

オススメのネット婚活サービスは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



これまでの結婚相談所といえば、担当のカウンセラーがついてしっかりサポートしてくれる分、入会費3万円前後、月会費5万~と高額で、ハードルが高いのが難点でした。

しかし、婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。

ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

と不安に思う人も多いでしょうが、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月14,000人以上のカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

コンシェルジュのアドバイスで、自分では気付けなかった女性に嫌われる仕草や性格、トークなど改善点が見つかることも多いです。

申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、好みでない女性や質の悪い女性に引っかかる心配もありません。


さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、という人にはぴったりの婚活サービスです。

ぜひ、コンシェルジュのアドバイスを利用して弱点を改善し、結婚のチャンスを積極的に掴んでいきましょう!

関連リンク:予算別婚活サービスのオススメはこちら

婚活サービスは、婚活パーティー形式からコンシェルジュがつく結婚相談所タイプまでさまざまなものがあります。
予算と自身の婚活スタイルを考えて、どのサービスを利用するかしっかり比較・検討しておきましょう。

そこで、当ブログでは数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。
どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする