初対面の女性と会話するのが苦手な人見知りの男性が婚活を成功させるコツと心構え

f:id:moguhausu2:20150701102359j:plain
 人見知りな男性にとって、婚活はなかなかハードルの高い活動です。
 お見合いパーティーにしろ紹介制の結婚相談所にしろ、どこかしらで初対面の女性と会話をしなければいけませんから、人見知りな男性は上手く立ち回れない事が多いと思います。

 男性同士であれば、沈黙はこれといって気まずくありませんが、女性は男性と違い沈黙を嫌います。
 もしお見合いパーティーや初デートの場で沈黙が続くと

「この人は私に興味が無いのかな?」
「一緒にいても楽しくない」
「早くお断りして帰りたい」

 という風に、女性の心はあっという間に離れていってしまいます。

 やはり、昔からノリのいい男、トークが上手い男が女性にモテるもの。

 人見知りの男性がモテるには、婚活というフィールドは厳しいように思えます。

 しかし、心配ご無用。
 人見知りでも、ちょっとしたコツさえ覚えておけば気まずい思いをする事も無くなりますし、婚活でも女性にモテるようになります。

 今回は人見知りな男性が婚活を成功させるコツと心構えを紹介します。


会話の主役は『女性』であることを意識しよう

 人見知りな男性は、いざ女性と会話する時に意識し過ぎて

「楽しいことを喋らなきゃ」
「面白い話題を提供しなきゃ」

 と思い込みがちです。

 しかし、実は女性にとっての面白い会話というのは『自分の喋りたいことが喋れる会話』なのです。

 男性の多くが勘違いしがちなポイントなのですが、女性にとって会話の話題というのは何でも良いのです。

 それこそ天気の話でも映画や漫画、趣味の話、仕事の話。
 女性はもともと男性よりコミュニケーション能力が高く、それほど話題は選びません。

 重要なのは、その話題が『女性本人に関連している話題』でなければいけないという点です。

 例えば、映画の話題を出したとしましょう。

男「最近、スパイダーマンを見たんですよ」
女「昔、話題になっていたやつですね。手の先から糸が出る…」
男「そうそう。最初はアメリカテイストの、ありがちな肩透かしな映画だと思ってみたんですが、これが意外とストーリーがしっかりしてて…」

 はい。
 これは典型的な『女性にとってつまらない会話』です。

 人見知りの男性ほど、女性を退屈させないようにと一生懸命、喋るのですが、これは会話ではなく一方通行な自己中トークです。

 先ほど、話題は何でもいいと言いましたが、思い出して下さい。会話の主役は女性なのです。
 上記の会話では、確実に男性が喋りの主役になっていますね。

 本当に女性が喜ぶ会話というのは、次のような流れです。

男「最近、スパイダーマンを見たんですよ」
女「昔、話題になっていたやつですね。手の先から糸が出る…」
男「ええ。ちょっと古い映画だったんですが、休日にやる事がなくてつい見ちゃいました。女さんは、休日はどんな過ごし方をしてるんですか?
女「私も結構、インドア派なので映画を見てますよ」
男「おお、気が合いますね。ちなみに、どんな映画が好きなんですか?
女「トイ・ストーリーが一番好きですね」
男「あの玩具が動くやつですよね。僕も好きだなぁ。トイ・ストーリーでは、どのキャラが一番好きですか?
女「主人公のウッディですね。一生懸命だけど空回りする所が私に似てます」
男「女さん、ウッディタイプなんですか(笑)。意外ですね。第一印象だと、細かい所までしっかりしてそうに見えます
女「いえいえ笑 本当に空回りするタイプなんですよ。この前、仕事でも~」

 はい。
 いかがですか? 先ほどよりも、ずっと女性が活き活きと会話をしていますよね。

 女性との会話のコツは、とにかく女性を主役にして、自分は引き立て役に徹すること。
 そのためには、自分の事をベラベラ語るのではなく、女性に質問を投げて、女性に喋らせることが大切です。

 太字にした部分は、重要ポイントですからよく見ておいて下さい。

 休日の過ごし方や、趣味の好みなどは初対面でもサッと聞ける万能な質問です。
 自分の話をしたら、即座に相手に振る。この会話のキャッチボールの基本を覚えておけば、女性との会話はそこまで難しいものではありません。

 また、共感できるポイント(例文では「僕も好きだなぁ」の部分)を見つけたら、共感を示して親近感を演出するのも会話をスムーズにするポイントです。

 心理学的に、共通点・共感を覚える人物に人は好意を抱きます。
 ですから、質問していくうちに共感出来るポイントがあったら、即共感。これもポイントとして覚えておきましょう。

 男性が人見知りであっても、最初のシンプルな話題提供→質問→女性に喋らせる→質問or共感→女性に喋らせる…というサイクルを覚えておけば、こちらが喋らなくとも女性が勝手に会話を押し進めてくれます。

 初対面の緊張状態を解く(アイス・ブレイク)時は、男性がリードしてあげましょう。
 人見知りでも、これくらいはリードしてあげないと女性の心は掴めませんよ。

 やり方は、もうご存知ですよね。

1:シンプルな話題提供
2:それに絡めた質問を女性に投げる
3:共感 and/or さらに質問を投げる
4:1~3の繰り返し

 1~4のサイクルに、たまに『自分の話をする・自分の情報、価値観を伝える(自己開示)』を入れると、より会話にメリハリが効きますよ。

初対面の女性と会話するのが苦手な人にオススメの婚活術は『ネット婚活』です

 しかし、理屈では分かっていても、いざ会話となると難しいもの。
 特に前情報がプロフィールくらいしか無く、次々に会話する相手が変わるお見合いパーティーなどは、人見知りの男性にはオススメ出来ません。

 どちらかと言うと、婚活のアドバイスや相手の情報を事前に教えてくれる、婚活コンシェルジュ付きの結婚相談所の方がベストだと思いますが、結婚相談所はどこも費用が割高で、予算オーバーしてしまうケースも多いです。

 そこでオススメなのが、事前にメールや日記などでやり取りしてからデートに移るネット婚活サービスを活用することです。

 ネット婚活とは、従来のお見合いパーティー型や結婚相談所型のようにオフでの出会いとは違い、出会いのスタート地点をFacebookやmixiのようなネット形式にした婚活サービスです。

 プロフィールのみならず日記なども公開出来るので、事前に人物像がはっきり分かります。そのため、人見知りの男性でもアプローチをする時に話題に困る心配がありません。
 また、最初はメールでのやり取りが基本になるので、初対面の女性と会話出来ない…という極度の人見知りの方でも、緊張することなくやり取りをすることが出来ます。

 お互いに、ある程度メールのやり取りをした後にデートに移るので、初対面特有の気まずい期間、会話の沈黙時間をグッと短くする事が可能です。

 オススメのネット婚活サービスは、婚活コンシェルジュのサポート付きなのに月3000円とお手頃な値段のブライダルネットです。

ネット婚活の最大手!ブライダルネット



 ブライダルネットは、婚活最大手の株式会社IBJが運営するソーシャル型のネット婚活サービスです。
 これまでの結婚相談所といえば、担当のカウンセラーがついてしっかりサポートしてくれる分、入会費3万円前後、月会費5万~と高額で、ハードルが高いのが難点でした。

 しかし、婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは、なんと入会費0円、月会費3000円で利用出来る結婚相談所で最もリーズナブルなサービスです。

 ブライダルネットはこれまで高額ながら手厚いサポートをする婚活サービスを展開してきましたが、近年になって婚活のハードルを下げようと、月3000円の費用で利用出来るプラチナメンバーのサービスを開始しました。

「月3000円だと安すぎて不安」
「サービスがイマイチなのでは?」

 と不安に思う人も多いでしょうが、ブライダルネットのサービスは月3000円とは思えないほどしっかりしています。

 15年間にわたって婚活サービスを展開してきた婚活大手のブライダルネットは、会員数も多く毎月多くのカップルが成立しています。カウンセリングやお相手紹介、初デートの日程調整、交際サポートなど婚活のプロによるアドバイスも豊富で、オススメの婚活サービスです。

 コンシェルジュのアドバイスで、自分では気付けなかった女性に嫌われる仕草や性格、トークなど改善点が見つかることも多いです。
 また、毎月コンシェルジュがあなたにあった女性を紹介してくれるので、忙しい人でも相性バッチリの女性と出会う事が出来ます。

 申し込みも、わざわざ結婚相談所のカウンターなどに来店する必要はありません。すべてWEBで手続きが行えるので、非常に手軽に始めることが出来ます。
 また、登録している会員はしっかり身分証明をして登録しているので、好みでない女性や質の悪い女性に引っかかる心配もありません。
 さらに、6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証があります。

 多くの方が6ヶ月以内にお付き合いを開始しているからこそ出来る保証で、月会費の安さとあわせて「婚活のハードルを下げよう!」という意気込みが感じられます。

 ブライダルネットでは平均して1ヶ月に13,984組のカップルが誕生しています。
(※2015年平均)

 ブライダルネットは今流行のソーシャル型婚活サイトになりますから、ネットを介してのアプローチ、メッセージのやり取りが活動の中心になります。
 実際に顔合わせをするのはデートの段階になってからです。

 そのため「婚活は、やっぱり対面形式が安心だな」という方にはオススメ出来ません。逆に人見知りの方や、ネットに抵抗が無い人にはオススメの婚活サービスです。

 もちろん、月3万円や月5万円かかる大手サービスと比べると、徹底的にサポート…という訳にはいきませんが、婚活にいきなりお金をかけるのは不安、土日にマイペースに婚活したい、という人にはぴったりの婚活サービスです。

 ぜひ、コンシェルジュのアドバイスを利用して弱点を改善し、結婚のチャンスを積極的に掴んでいきましょう!

ブライダルネット 公式ページ

予算別おすすめ婚活サービスはこちら

 これから婚活を始める方のために、数ある婚活サービス(お見合いパーティー含む)の中から、予算別にオススメをピックアップしました。

 どの婚活サービスを利用したらいいか分からない、お見合いパーティーに参加したいけど、どこがオススメ? という疑問をお持ちの方は、ぜひ下記の記事を参考にして下さい。

www.daiettohazimete.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする